役員たちからの代表者の言葉

寺田 和彦(CEO:最高経営責任者)からのメッセージ

寺田 和彦(CEO:最高経営責任者)からのメッセージ夢をカタチにする。なんと耳心地いい響きの言葉でしょう。
本当に実現に結びつけるのは乗り越えなくてはならない厳しい難局がいくつも予想されます。

また全ての局面で判断することをも求められます。 重大な意思決定をする場面での判断基準が曖昧だったり、経験不足と結果的に間違った思い込みが判断ミスを起こしてしまうと、手に届くばかりの、夢はカタチになりません。

課題の本質を見つけだし、最短で判断する右脳と左脳の両方を使った「総合思考力」が大切になります。

よくコンサルタントやクリエーターの多くの方々はひらめきなどという言葉で煙に巻きますが、本当のブランディングはむしろその反対で、煙や霧のような曖昧さを晴らし、よく観える明確な形にすることと考えます。

あなたの熱意と信念が実現への近道です。思考力とスピードで一気に進みましょう。
おひとりでも多くの方の”夢のカタチ”をご一緒に観させて頂きたいと願っております。

本谷 隆光(CSO:最高戦略責任者)からのメッセージ

本谷 隆光(CSO:最高戦略責任者)からのメッセージ甘いやり方は好みません。ナイーブな感情論も、血と汗と…云々の精神論も要りません。
私はあなたの本物の気概を見たいと思っています。そしてそれだけを信じます。
後漢書楊震伝には「死而後已」とあります。死ぬまで努力して止めないという意味です。

必要なのは最適化された各種リソースの集体とそれを活用する戦略、そしてそれを着実に実行に移すことです。

もちろんMBAのような知識が必要なのではありません。
いや、むしろそのようなフレームワークすら役に立たない時代です。

あなたの真摯さを見せて下さい。

しかし、真摯な気概があっても、一人ですべてを実現するのは不可能です。
財務、法務、IT、資金、人的コネクション…etc。各種要素がそばにあれば成功を加速できるのに。
そのお気持ちは良くわかります。

我々はそのために存在しています。

「私の夢は間違いなく本物だ」と思う方、是非我々の門を叩いて下さい。

ページのトップへ戻る